本文へ移動
0
4
0
9
5
5

グループホームやまぶきの苑

認知症対応聖共同生活介護 グループホーム やまぶきの苑
認知症の診断を受けた高齢者が、住み慣れた地域の家庭的な雰囲気の中で、共同生活を行い、個性豊かに自分らしく過ごしていただける場となっています。
入所者様の認知症の症状はさまざまですので、安心して暮らしていただけるよう職員一同環境作りを心がけています。

主なサービス
○食事は管理栄養士による栄養管理をしています。
行事の時には入居者様とともに季節に合った食事作りやおやつ作りを行い、作ること・食べることの楽しみを味わっていただいています。

○小さな小さな畑ですが、入居者様と職員が一緒に畑仕事を行い、畑作業を通して作物を植える、育てる、収穫する、食べるという一連の楽しみを味わっていただいています。

○居室は全室個室となっています。
入居者様の状態に対応できるよう低床ベッドの導入もしています。

○入浴は職員と入居者様1:1で対応しており、入居者様に安心してリラックスできるような場の提供をしています。

○共有スペースにはテーブル席、ご自宅のような畳のスペースもあります。
テレビの前にはソファを置き、入居者様にくつろいでいただいたり、体操をしていただいたり、時には動画鑑賞をしていただいています。
四季折々の空気を感じてもらえるよう外出レクリエーションも行っています。

○隣接している上牧温泉病院との医療体制、特別養護老人ホームとの協力体制も整っています。
グループホーム概要
 利用者定員 9名
 利用できる方 認知症の診断を受けた要支援2以上と認定された方
 基本料金 介護サービス費の1割負担(一定以上の所得者の場合2割または3割)と部屋代、食事代、光熱水費
 お申込み 直接当施設までご連絡下さい
 その他 上牧温泉病院・生協みなかみ歯科が協力医療機関となっています
TOPへ戻る